ジェイアールエーしょう

JRA賞

JRA賞とは、毎年1月に日本中央競馬会が主催する、表彰制度のこと。前年度の活躍を表彰する目的で、競走馬部門と騎手調教師部門の2つがある。

競走馬部門には、年度代表馬、最優秀2歳牡馬、最優秀2歳牝馬、最優秀3歳牡馬、最優秀3歳牝馬、最優秀4歳以上牡馬、最優秀4歳以上牝馬、最優秀短距離馬、最優秀ダートホース、最優秀障害馬の10項目があり、騎手調教師部門には、騎手大賞、最多勝利騎手、最高勝率騎手、最多賞金獲得騎手、最多勝利障害騎手、最多勝利新人騎手、最多勝利調教師、最高勝率調教師、最多賞金獲得調教師、最優秀技術調教師の10項目がある。

また、この他にもその年度内に競馬に大きく貢献したとされる競走馬や競馬関係者に対して特別賞などが贈られる場合がある。過去には、ホッカイドウ競馬所属でありながら中央競馬のG1競走で何度も好走し、競馬界を盛り上げたとしてコスモバルクが特別敢闘賞を受賞した。

各部門の選考方法は、新聞社、放送局の競馬担当記者の投票によって行われ、全投票者のうちの1/3以上の票を集めた最多得票者が受賞される仕組みとなっている。得票数1位が複数いた場合や、1/3以上の得票数を得たものがいなかった場合は、審査委員会の審議により受賞馬を決定する。

受賞対象は、中央競馬に所属したものに限らず、外国人や外国馬でも受賞することができる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<784>  2010.2.11更新