ジェーブイエーぎじゅつとうけい

JVA技術統計

JVA技術統計とは、バレーボール選手における技術項目について評価し、技術別成績を算出しているもの。プレミアリーグやチャレンジリーグ、地域リーグなど重要な国内競技会の試合において行われる。技術項目にはアタック、ブロック、サーブなどさまざまな項目が含まれ、評価したデータを基に、JVIS(JVA技術統計システム)によって統計処理を行って算出する。判定をするには技術統計判定員の資格が必要で、技術統計指導員、上級指導員、判定員などに分かれている。試合中には、公認判定員、データを入力する入力員、バックアップするための記録員がおり、この統計を行っている。ブロックの判定を確実に行うために、コートの後方にブロック判定補助員がいる場合もある。

/
/
<79>  2008.5.27更新