ユーエフシー

UFCUltimate Fighting Championship

UFCとは、アメリカ合衆国で1993年より開催されている総合格闘技の大会のこと。正式名称は「Ultimate Fighting Championship」であり、略称は「UFC」。SEG社が第1回大会開催の1993年から2000年まで、ズッファLLCが2001年から現在に至るまでの主催、運営を行っている。ズッファLLCは2007年には総合格闘技イベントであるPRIDEを買収したほか、2010年には軽量級イベントWECを統合している。

ブラジルのグレイシー一族がアメリカ合衆国においてグレイシー柔術を普及させるため、米コロラド州デンバーで第1回大会を開催したことがUFCの始まりである。当初は正式なルールも定められておらず、反則は噛みつき、目突き、金的のみ、時間は無制限、レフェリーもなし、といった内容だった。その後の1995年にグレイシー一族はSEG社との方針の不一致によりUFCを撤退している。現在では、正式なルールが制定され、世界各国でのテレビ放映も行われているなど、スポーツとしての体裁が整えられている。

試合はオクタゴンと呼ばれる八角形の金網のケージの中で行われる。時間規定は1ラウンド5分であり、ノンタイトル戦は3ラウンド、タイトル戦は5ラウンドで行われる。ラウンド間のインターバルは1分。反則事項として挙げられている項目は約30に上り、判定はレフェリー1人と3人のジャッジにより行われる。

日本では、SEG社運営のもとで計4回UFC大会が開催された。ズッファLLCに運営権が譲渡されてからは、2012年2月26日にさいたまスーパーアリーナにおいて開催された「UFC144」が、移行後初の日本におけるUFC大会となった。

/
/
<1529>  2012.11.5更新