ダブルビーエー

WBA 【 世界ボクシング協会 】

WBAとは、プロボクシングの世界王座認定団体のひとつ。パナマのパナマシティに本部を置いている。WBA主催の試合では、1Rで3度のダウンがあった場合、自動的にノックアウトとなる、3ノックダウン制をとっている。また、WBAで行わているような試合中に採点を公表する「オープンスコアリングシステム」は採用していない。WBCが緑のチャンピオンベルトであるのに対し、WBAのチャンピオンベルトは黒となっている。

1921年にアメリカのボクシング団体として設立された最も古い世界王座認定団体である。当初は「NBA(全国ボクシング協会)」と称していたが、1962年に「WBA(世界ボクシング協会)」と改称した。1963年に創設されたWBCの勢力が離反した後、1983年には当初主導権を握っていた米国勢力が会長選挙で破れて脱退し、IBFを設立するなど分裂を繰り返している。

17の階級が設置されており、過去には具志堅用高、ファイティング原田、亀田興毅、亀田大毅などがチャンピオンの座についている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1330>  2011.9.12更新