ダブルビーシー

WBCWorld Boxing Council 世界ボクシング評議会

WBCとは、プロボクシングの世界王座認定団体のひとつ。メキシコのメキシコシティに本部を置いている。WBC主催の試合では、1Rでのダウン回数に制限はなく、レフェリーが試合続行可能か判断を下すか、選手自身が立ち上がれなかった場合にノックダウンとする、フリーノックダウン制をとっている。WBAが黒のチャンピオンベルトであるのに対し、WBCのチャンピオンベルトは緑となっている。

1963年に設立された。当時アメリカに本部を置いていたWBAの試合の勝敗判定が、アメリカに偏ったものであると反発して独立した団体で、2009年現在では、加盟国が最も多いボクシング団体となっている。17の階級が設置されており、過去にはガッツ石松、輪島功一、辰吉丈一郎などがチャンピオンの座についている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<661>  2009.11.6更新