ウィップ

WHIPWalks plus Hits per Inning Pitched

WHIPとは、投手の成績を評価する指標のひとつで、1投球回あたりに出した走者数を表す。被安打と与四球を足し、投球回で割ることで算出される。MLBなどで用いられており、投手の安定度を示す指標とされる。

一人の投手が1回あたり平均何人の走者を出塁させたかを表す数値となっているが、死球と失策による出塁は含まれない。自責点をもとに算出される防御率の場合、走者を背負っても失点しなければ悪化しないほか、前の投手が出塁させた走者を生還させても防御率には影響しない。そのため、防御率は投球内容を評価するのには不十分であることから、WHIPがあわせて参考にされる。

ただし、WHIPの場合、ホームランも四球も同等にカウントされるため、単独では評価が難しいという欠点もある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1621>  2014.5.4更新