トト

toto 【 スポーツ振興くじ 】 サッカーくじ

totoとは、Jリーグの試合結果や得点を予想するくじのこと。一口数百円で購入することができ、当せん者には当せん金が払い戻される。なお、19歳未満の者は購入したり譲り受けることができない。スポーツ振興政策実施のための財源確保を目的として、独立行政法人日本スポーツ振興センターが運営している。くじの種類には、指定された13試合の勝ち負け、引き分けを予想する「toto」、指定された5試合の勝ち負け、引き分けを予想する「mini toto」、指定された3試合での6チームの各得点を予想する「toto GOAL3」がある。

また、コンピューターによって予想が行われる「BIG」、「BIG1000」、「mini BIG」がある。さらにカップ戦の準決勝時に限定して「toto GOAL2」というくじも販売される。1998年に施行された「スポーツ振興投票の実施等に関する法律」にもとづいて、2001年より「toto」の販売が開始された。その後、売り上げが大幅に減少したことを受け、新しいの種類のくじが販売されるに至ったが、売り上げ減少に歯止めを掛けることにはならなかった。

2006年、キャリーオーバーと呼ばれる当せん金の繰り越しがあった場合に、賞金が最高6億円となる可能性のある「BIG」の販売が開始された。翌2007年に「BIG」のキャリーオーバーがついに6億円を突破したことをきっかけとして、それまでサッカーに関心のなかった層にまで広く認知されるようになり、購入者が急激に増加してくじ全体の売り上げが一気に回復するに至った。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<396>  2008.12.10更新